27.5μsv/h  二本松市 通学路

 ガイガーカウンターは、
9.999μsvまでしか測定できません。

2011.10.03、このマップを学校、行政へ報告。

除染しないまでも、生徒に警告、
現場に忠告案内すらしない。



当時、学校も市も、
測定器を
通学路の測定の目的であっても
貸出しは、しませんでした。

そして、7ヶ月間、
通学路の測定をしないままだ。

何度、お願いしても・・・・。

この事実を発信します。

これまで、学校や市にお願いしてきたことも全て。

  
9.99μSv限界測定のためすぐに、点滅。

実は、9.99μsv/hではなく
27.5μsv/h
であった。
現在、除染土は
行き場所がなく
私の車のトランクに入っているままだ。










コメント

匿名 さんのコメント…
桁が違いすぎます。これがあの二本松の近くだとすると、他の地域はどうなってしまったのか。夏ごろはまだ4マイクロぐらいだったが、その後のダダ漏れでここまで上がってしまったのでしょうか。状況は急激に悪化していますね。
nagiwind さんの投稿…
ありがとうございます。おそらく、最初から高い値であったはずです。ホットスポットには、他の核種もあるはずですが、測定しません。子ども達は、そんな中で生活を余儀無くさせられています。

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

福島県のホールボディカウンター 疑惑・・・検査方法と結果報告