地蔵さんプロジェクト


なぜお地蔵さんプロジェクトか

お地蔵さんプロジェクト
地蔵菩薩は、釈迦牟尼仏の入滅後、56億7000万年後に弥勒菩薩が出現するまでの間、末法の世には仏が不在となってしまうため、お釈迦様の付託を受け、六道に苦しむ全ての衆生を救うために働く菩薩です。
地蔵菩薩は、賽の河原で獄卒に責められる子供を救い、また末法の無明に苦しむ全ての衆生を済度するため地獄の底までも足を運び、衆生を救済する行動力があります。六道全ての衆生を救済した命を摩尼宝珠に封じ、それを兜率天に住する弥勒菩薩に渡します。弥勒菩薩は、その摩尼宝珠を受取って立ち上がり、弥勒仏となると説かれています。地蔵菩薩は、末法を弥勒の世に渡す役割なのです。
地蔵菩薩は、乱れた大地のエネルギーを癒す力を持っています。また、死者を迷う事なく浄土へと導く存在です。地蔵菩薩は身代り地蔵として、私達の苦しみを引き受け、楽を与える「抜苦与楽」を実践する菩薩です。
報身としての地蔵菩薩は「お地蔵様」として親しまれ、智慧と方便を以て衆生を救済する存在ですが、私達がその菩薩の精神を生かしたときに、応身として親しみのある存在、「お地蔵さん」として働くことができます。
法華経第十五従地湧出品によりますと、大地が六種に振動し正法が説かれるとき、大地から無数の「地湧の菩薩」が涌出てくると説かれています。私達が「お地蔵様」の精神を受け、世間の中で「お地蔵さん」として緩やかに結びつく事で、今現在起こっている困難に少しでも手を差し向ける行動を起こす事ができます。
NPO法人☆星☆は、この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々を支援するために、「お地蔵さんプロジェクト」として行動します。ご理解とご支援、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
合掌
NPO法人☆星☆ 代表理事 林 久義



六波羅蜜の活動指針

「お地蔵さんプロジェクト」六波羅蜜の活動指針
☆「お地蔵さんネットワーク」 布施波羅蜜  持戒波羅蜜
・ヒト  マンパワーとしての喜捨 
・モノ 物資の喜捨 
・カネ 浄財の喜捨
「お地蔵さんネットワーク」は広く多くの方々の参加を求めます。
メーリングリスト登録参加を通してネットワークを広げます。
そして、メーリングリストから、活動内容や活動報告を知ると共に、マンパワー、物資、浄財などの喜捨を呼びかけます。自分が出来る範囲で関わる事ができます。

☆「チーム・お地蔵さん」 忍耐波羅蜜  精進波羅蜜
利他行の実践行動 菩薩行 利他行の実践
「チーム・お地蔵さん」は利他行の実践行動として、活動します。
☆「お祈り・お地蔵さん」 禅定波羅蜜  智慧波羅蜜
自らの心の内を見つめ、智慧を深める祈り
「お祈り・お地蔵さん」は、キャンドルライトの祈りや仏教講座を通して、自らの意識を広げ、智慧を深める勉強会、瞑想会を行います。
「お地蔵さんプロジェクト」はNPO法人「☆星☆」の活動の一つです。この度の、東北関東大震災で被災された方々に微力ながらも心ある手を差し伸べる「プロジェクト」のコードネームです。
私達一人ひとりが、ゆるやかに繋がって、それぞれが出来る事を行動することで、苦しんでいる地域や方々に善を施す「慈善活動ネットワーク」です。


コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!