放射性セシウム体内除去剤 原発事故を予期していた?不思議な、お話

★阿修羅♪さんのブログより

日本メジフィジックス 放射性セシウム体内除去剤 
震災の4カ月に国内初導入
厚労省が新薬開発を依頼
出資は住友化学とGE
住友化学、GEの株価推移
GE会長、海江田経済産業相会談
http://jmatome.blog39.fc2.com/blog-entry-306.html
2010年11月4日
日本メジフィジックス株式会社
放射性セシウム体内除去剤「ラディオガルダーゼ®カプセル500mg」承認取得のお知らせ
~体内汚染の軽減を効能・効果とする国際的標準薬剤の国内初導入~
http://www.nmp.co.jp/member/note/main247.html
震災の4カ月前に国内初導入
厚労省が地震当日の3/11に
日本メジフィジックス(株)という会社に
放射性物質(プルトニウム)排泄の新薬開発を依頼しています。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/05/s0521-5.html
放射能汚染された食品のウランやプルトニウム許容量まで設定
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r9852000001559v.pdf
ヨウ素剤は配らないけれど、
こういう新薬の手配が異様に早かったのは何故でしょうか・・。
Commented by 読者 at 2011-03-28 08:46
http://satehate.exblog.jp/16105321/
プルトニウム関連
医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議での検討結果を受けて開発企業の募集又は開発要請を行った医薬品のリスト(更新日:平成23年3月11日)
http://satehate.exblog.jp/16113833/

日本メジフィジックス  放射性セシウム体内除去剤を無償提供 日刊薬業 2011年3月14日 
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226555571525.html?pageKind=outline
放射性セシウム体内除去剤を緊急輸入-大震災対応で日本メジフィジックス 医療介護CBニュース 3月15日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000015-cbn-soci
日本メジフィジックス株式会社の事業内容
http://www.jikurepo.com/company/r624210031
「放射性医薬品」の研究・開発・製造・販売を行い、国内シェアNo1を誇る製薬会社
社長 三上 信可氏論文一覧
http://sc.chat-shuffle.net/search-paper/uid:9000014342852
会社概要・役員紹介
http://www.nmp.co.jp/company/about/index3.html
日本メジフィジックス
非上場
出資比率 
住友化学株式会社 50%
GEヘルスケア 50%
取引銀行
株式会社三井住友銀行
住友信託銀行株式会社
住友=ロスチャイルド財閥系
ゼネラル・エレクトリック=ロックフェラー財閥系
50%ずつ
住友化学(wiki)
ゼネラル・エレクトリック(wiki)
日本メジフィジックス (医薬・化学関連事業、住友化学工業(現住友化学)との合弁)
GEヘルスケア(wiki)
GEヘルスケア・ジャパン(wiki)
非上場




日本メジフィジックス 放射性セシウム体内除去剤 

震災の4カ月前に国内初導入/厚労省が新薬開発を依頼/出資は住友化学とGE/住友化学、GEの株価推移/GE会長、海江田経済産業相会談

大人は子供たちを被ばくさせたがっている・・・ 4月20日執筆 武田邦彦教授
http://takedanet.com/2011/04/post_faf5.html
こどもたちに被曝を強いる政府 小出裕章氏 4月20日
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/04/21/tanemaki-apr20/


2010年11月4日
日本メジフィジックス株式会社
放射性セシウム体内除去剤「ラディオガルダーゼ®カプセル500mg」承認取得のお知らせ
~体内汚染の軽減を効能・効果とする国際的標準薬剤の国内初導入~
http://www.nmp.co.jp/member/note/main247.html

News Release
報道関係者各位
2010年11月4日
日本メジフィジックス株式会社
放射性セシウム体内除去剤「ラディオガルダーゼ®カプセル500mg」承認取得のお知らせ
~体内汚染の軽減を効能・効果とする国際的標準薬剤の国内初導入~
 日本メジフィジックス株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長:三上信可)は、放射性セシウム(137Csなど)による体内汚染の軽減を効能・効果とする医薬品「ラディオガルダーゼ®カプセル500mg」(以下、「本剤」)について、10月27日付で製造販売承認を取得しましたのでお知らせします。

本剤は、開発者であり、また諸外国において製造供給実績のあるドイツのハイル(Heyl)社との提携により、弊社がわが国において本剤を輸入販売するもので、販売体制が整い次第発売する予定です。

放射性セシウムは、原子力関連施設における廃棄物などに含まれているために、災害時において被ばく原因となるリスクがあります。また、医療用(癌治療の放射性線源)や工業用(滅菌や測定)などに広範に使用されている放射性同位元素のひとつです。放射性セシウムによる被ばくが発生した場合の体内汚染軽減のためには、出来るだけ短時間の内に本剤を経口投与することが望ましいことから、今後、国内各地域の緊急被ばく医療対応機関、災害拠点病院等での備蓄の推進が期待されます。

本剤は、国際的には、米国において Strategic National Stockpile の制度に基づき国家備蓄が開始されているほか、世界保健機関(WHO) においても Essential Medicine の一つとして備蓄推奨のリストに上げられるなど、標準的な放射性セシウム体内除去剤として位置付けられています。
一方国内では、厚生労働省による「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」において、関係する学会等からの導入要望を受け、今回迅速な承認取得に至りました。今後適切な備蓄体制を推し進めるための制度的な枠組みについて、原子力災害対策あるいは国民保護計画の観点から新たに整備されていくことが望まれます。弊社は、本剤に対する社会的なニーズを認識し、本剤の供給を通じて、わが国における原子力災害対策に貢献したいと考えています。


日本メジフィジックス株式会社は、疾病の早期診断に有用とされる核医学診断に用いられる高品質な放射性医薬品の開発、製造、供給に取り組んでまいりました。今後もわが国の医療のさらなる発展のために貢献を続けてまいる所存です。日本メジフィジックス株式会社は、住友化学株式会社とGEヘルスケア(英国)の合弁企業で、放射性医薬品のトップメーカーです。

本件に関するお問い合わせ先
日本メジフィジックス株式会社(URL: http://www.nmp.co.jp) 総務部(広報担当)
本社東京都江東区新砂3-4-10電話 03-5634-7006FAX 03-5634-5170  
関西事務所兵庫県尼崎市潮江1-2-6電話 06-4300-5541FAX 06-6492-2549  
<別添資料>

放射性セシウム体内除去剤「ラディオガルダーゼ®カプセル500mg」の概要

  製品名:和名 ラディオガルダーゼ®カプセル500mg  洋名 RADIOGARDASE®
  一般名:和名 ヘキサシアノ鉄(II)酸鉄(III)水和物
  効能または効果:放射性セシウムによる体内汚染の軽減
  用法・用量:通常、1回6カプセル(ヘキサシアノ鉄(II)酸鉄(III)水和物として3g)を1日3回経口投与する。なお、患者の状態、年齢、体重に応じて適宜増減する。
以 上
>> ラディオガルダーゼ®カプセル500mgの製品情報はこちら

4Ca-DTPA放射性金属(アメリシウム、プルトニウム、キュリウム、カリホルニウム、バークリウム)中毒の長期治療
プルトニウム、アメリシウム、キュリウム体内汚染が判明した、またはその疑いのある患者の汚染物質の排泄の促進
日本メジフィジックス(株)平成23年7月1日承認
5Ioflupane I123 Injection臨床的に診断が確定しないパーキンソン症候群(PS)患者において、特発性パーキンソン病に関連するPS、多系統萎縮症、及び進行性核上麻痺と本態性振戦(ET)の鑑別診断日本メジフィジックス(株)
6Zn-DTPA放射性金属(アメリシウム,プルトニウム,キュリウム,カリホルニウム,バークリウム)中毒の長期治療
プルトニウム、アメリシウム、キュリウム体内汚染が判明した、またはその疑いのある患者の汚染物質の排泄の促進
日本メジフィジックス(株)平成23年7月1日承認










日本メジフィジックス  放射性セシウム体内除去剤を無償提供 日刊薬業 2011年3月14日 
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226555571525.html?pageKind=outline
放射性セシウム体内除去剤を緊急輸入-大震災対応で日本メジフィジックス 医療介護CBニュース 3月15日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000015-cbn-soci


日本メジフィジックス株式会社の事業内容
http://www.jikurepo.com/company/r624210031
「放射性医薬品」の研究・開発・製造・販売を行い、国内シェアNo1を誇る製薬会社


社長 三上 信可氏論文一覧
http://sc.chat-shuffle.net/search-paper/uid:9000014342852


会社概要・役員紹介
http://www.nmp.co.jp/company/about/index3.html
日本メジフィジックス
      非上場
出資比率 
      住友化学株式会社 50%
      GEヘルスケア 50%
取引銀行
      株式会社三井住友銀行
      住友信託銀行株式会社


三井住友=ロスチャイルド財閥系
ゼネラル・エレクトリック=ロックフェラー財閥系


住友化学(wiki)
ゼネラル・エレクトリック(wiki)
日本メジフィジックス (医薬・化学関連事業、住友化学工業(現住友化学)との合弁)
GEヘルスケア(wiki)
GEヘルスケア・ジャパン(wiki)
非上場


日本経済団体連合会(wiki)
会長  米倉弘昌 住友化学会長 
2010年、旧三大財閥系企業出身として初めて日本経団連会長に就任した。
副会長
清水正孝 東京電力社長
川村隆  日立製作所会長
現在、GEの原子力事業は日立との合弁会社になっている
西田厚聰 東芝会長







2010年11月4日に国内初導入が発表されてから、株価が相当上がっているのがよくわかります。GEも同様。


住友化学 チャート
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?Scode=4005.1


2011年02月21日から2011年03月10日(震災前日)にかけての株価推移
02月21日までは順調に上がっているが、それ以降03月10日にかけて下がっている様だ。
そして震災後暴落である。


住友化学20110221
2011/02/21 ここまでは順調に上がっている。
2011/03/10 (震災前日)ここまで下がる。そして震災以降の暴落
2011/03/18 下がりきった日付 そこから上がっていく
2011/04/05 
株式板で、買っといたほうがいい。と促している書き込みがある04月04日の翌日がピークのようである。
その後、若干売りが進んでいる。
住友化学チャートm




General Electric Co チャート
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/charts/chartdl.aspx?symbol=us%3AGE
General Electric Coチャート
ゼネラル・エレクトリックの株価もほとんど同じ様な推移の仕方をしている。


2011/02/17 順調に上がっている。ここがピーク
General Electric Coチャート20110217
2011/03/10 (震災前日)やはりピーク時から下がっている
General Electric Coチャート20110310
2011/03/16 そして暴落
General Electric Coチャート20110316
2011/04/06 回復、その後、売りが進む
General Electric Coチャート20110406



【急騰】今買えばいい株 148
http://desktop2ch.jp/stock/1301902955/
4
山師さん[]投稿日:2011/04/04 16:52:25 ID:1nwTqegq
>1乙


放射線医薬品開発関連銘柄


4005 住友化学 子会社(資本50%)の日本メジフィジックスがセシウム体内除去剤、ラディオガルダーゼカプセル500mgを製造


4901 富士フィルム 子会社の富士フィルムRIファーマーがプルトニウム体内除去剤
テクネDTPAを製造


プルトニウムとセシウムの体内被曝対策はこの2社で対策出来るし、その他
の放射性物質の医薬品も多数製造している。


政府からの増産指示も出ているはずだし、買っといたほうがいい。



よくわかりませんが、福島第一原発の設計、主契約者である日立、東芝も似たような株価推移をしています。
日立 http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?Scode=6501
東芝 http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?Scode=6502


セシウムの「環境的半減期は180~320年」
http://wiredvision.jp/news/201104/2011040521.html
セシウム137と「ダーティボム」
http://wiredvision.jp/news/201104/2011041320.html
放射性物質攻撃 ~ダーティボムと他の武器 (米ナショナルアカデミー、米国国土安全保障省によるファクトシート)
http://www1.ocn.ne.jp/~sako/radio.htm

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。