福島第一原子力発電所港湾内海底土核種分析結果



アップロードしたユーザー  に2011年11月29日
新しいレポートは、福島の災害が世界最悪の原子力海洋汚染の責任であることを示しています。チェルノブイリのピーク時には、黒海の水立方メートルあたり1,000ベクレルを登録していた-福島のピークで、それは10万ベクレルだった。科学者たちが最初に海を信じてそれを薄めるだろうが、アルジャジーラは、放射性セシウムの危険な濃度。残ることを知った福島、日本からのアルジャジーラのスティーブチャオレポート。






コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。