資料(1)I-131=気体 Cs-137=粒子としてCMAQ(大気汚染Iシミュレーションモデル)による気濃度の遷移をgifアニメーションで表示していますが、WSPEEDIと異なるのは気象条件を加味した「積算沈着量」を表示していている点。
I-131I-131

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

福島県のホールボディカウンター 疑惑・・・検査方法と結果報告