今回の東電の賠償の対応に復興を願う被災民は泣いている! どこまで、苦しめるのか!


良心にも負けず
正義にも負けず
恥にも外分にも、国内外の避難負けぬ
厚かましい顔をもち
慾しかなく
決して謝らず
いつも後出しで、隠蔽している

一日に会見四回と
ウソと少しの事実を述べ

あらゆることを
自分達の不利益を勘定に入れずに
よく見聞きせず、だまし

東京の霞が関官庁街のそばの
地上15階、地下5階建て、延べ床面積は6万㎡の大きなビルに隠

東に被曝してる子どもがあれば
行かずに見殺しし

西に疲れた避難民の母あれば
送って、156ページのマニュアルと56ページの申請フォームを書けといい

南に死にそうな人あれば
行って、”直ちに問題はない”といい

北にデモや訴訟があれば
不当逮捕で民間人にやめろといい

満杯の時は、ダダ漏れ垂れ流し

ボーナス・退職金は、ボロボロ貰い
社員平均年収760万円を4万人に払い
みんなにドロボーと呼ばれ

良心の呵責にさいなまれもせず
苦にもせず

そういう人間にだけは
私たちは
絶対になりたくない

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。