沖縄県に来れば、航空券と家賃が2年間無料ですよ~まずはTELしてください

竹野内 真理さまの情報です。

福島の人に知らせてください。沖縄県に来れば、航空券と家賃が2年間無料ですよ~まずはTELしてくださいTEL:090-3790-0137, 090-3790-1713, 090-3790-0530まだまだ福島の人に知られていない制度です。沖縄は子供たちにとっても魅力的なはず。。。ちなみにうちの近くの久茂地小学校、100年の歴史があるのですが、児童数が減っていて、廃校になるおそれあり。存続させたいと願っている地域住民の方々も福島の子供たちがたくさんやってきたら、うれしいという話を聞きました!
ちなみに避難民は60人くらいきたみたい。でも多い時で1800人いた児童が、今は2~300人だから、まだまだ行けます。このままだと隣の学校と統廃合されてしまうので、地元住民にとっても福島からの子供はありがたい話なのです~
今朝、近くの不動産屋さんを除いたら、アパートも4万円台後半から5,6万円台くらいで、結構あるみたい。でも家賃は県が2年間払ってくれます~街の中心部だから、当面のバイト的な仕事もあるはず。
ぜひぜひ、ひとりでも多くの福島の方に知らせてください
とのことです。

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。