この国と原発 アーカイブ

この国と原発 アーカイブ

2月12日この国と原発:核燃料輸送容器の検査、寄付企業に有利な基準
1月28日この国と原発:第4部・抜け出せない構図/6止(その2止) 「国策」の大間建設写真付き記事
この国と原発:第4部・抜け出せない構図/6止(その1) マグロの町、青森・大間に「フルMOX」
1月26日この国と原発:第4部・抜け出せない構図/5 「原子力ムラ」の建言写真付き記事
1月25日この国と原発:第4部・抜け出せない構図/4 環境省、口を挟めず写真付き記事
1月24日この国と原発:第4部・抜け出せない構図/3 エネルギー政策転換
1月23日この国と原発:電力需給 政府今夏試算「6%余裕」伏せる 再生エネ除外、「不足」のみ公表
この国と原発:第4部・抜け出せない構図/2 議員立法に業・官の壁写真付き記事
1月22日この国と原発:原発推進11大学に104億円 国と関連企業提供、大半は受託研究費
この国と原発:第4部・抜け出せない構図/1(その2止) 資金支出、自ら審査写真付き記事
この国と原発:第4部・抜け出せない構図 矛盾、福島事故で一気に噴出=北村俊郎・日本原子力産業協会参事写真付き記事
この国と原発:第4部・抜け出せない構図/1(その1) 重鎮学者が会社設立写真付き記事
この国と原発:第4部・抜け出せない構図 政官業学結ぶ原子力マネー(その2止)写真付き記事
この国と原発:第4部・抜け出せない構図 政官業学結ぶ原子力マネー(その1)写真付き記事
11月3日この国と原発:第3部・過小評価体質/6止 安全目標、たなざらし
11月2日この国と原発:第3部・過小評価体質/5 火山対策、国の指針なく
11月1日この国と原発:第3部・過小評価体質/4 耐用年数「限りなく」写真付き記事
10月31日この国と原発:第3部・過小評価体質/3 細る過酷事故研究写真付き記事
10月29日この国と原発:第3部・過小評価体質/2 専門分野間に壁
10月28日この国と原発:第3部・過小評価体質/1 黙殺された確率評価
この国と原発:第3部・過小評価体質 耐震指針検討分科会、異例の委員辞任写真付き記事
この国と原発:第3部・過小評価体質 安全審査、機能せず写真付き記事
9月22日この国と原発:第2部・司法の限界/6止 訴訟どう変わる写真付き記事
9月21日この国と原発:第2部・司法の限界/5 国内初の本格訴訟写真付き記事
9月20日この国と原発:第2部・司法の限界/4 震災で態度一変写真付き記事
9月19日この国と原発:第2部・司法の限界/3 覆した住民2勝写真付き記事
9月18日この国と原発:第2部・司法の限界/2 「一生背負う」裁判官写真付き記事
9月17日この国と原発:「司法判断は困難」 元担当裁判官10人、心情吐露「国会で議論を」
この国と原発:第2部・司法の限界 周辺住民、敗訴重ねた40年写真付き記事
この国と原発:第2部・司法の限界/1 退けられた訴え、現実に写真付き記事
この国と原発:第2部・司法の限界 原子力委員会・近藤駿介委員長の話写真付き記事
この国と原発:第2部・司法の限界 早稲田大大学院法務研究科・首藤重幸教授の話写真付き記事
8月25日この国と原発:第1部・翻弄される自治体/6止(その1) 元町議「双葉町を…」
この国と原発:第1部・翻弄される自治体/6止(その2止) 原子力に期待…
8月24日この国と原発:原子力機構、北海道・幌延町長側企業と契約 寮賃貸・警備、年4000万円
この国と原発:第1部・翻弄される自治体/5 最終処分場問題に揺れる北海道・幌延町写真付き記事
8月23日この国と原発:第1部・翻弄される自治体/4 安全協定拡大構想に北海道・泊村難色写真付き記事
8月21日この国と原発:第1部・翻弄される自治体/3 南伊勢、「白紙」まで町分断の37年写真付き記事
8月20日この国と原発:第1部・翻弄される自治体/2 新設計画30年、交付金頼みの上関町写真付き記事
8月19日この国と原発:原発マネー66年以降、2.5兆円 立地自治体縛る
この国と原発:第1部・翻弄される自治体/1(その2止) 落ちるカネ、依存体質に写真付き記事
この国と原発:第1部・翻弄される自治体(その1) 立地自治体へ代償写真付き記事
この国と原発:第1部・翻弄される自治体 清水修二・福島大副学長の話写真付き記事
この国と原発:第1部・翻弄される自治体(その2止) 原発マネーが侵食写真付き記事
この国と原発:第1部・翻弄される自治体/1(その1) 国策推進「しゃーない」

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。