2012年3月29日に、黒煙と白ガスが原子炉2と3の間から観察された。


反応器3から黒煙

反応器3から黒煙
2012年3月29日に、黒煙と白ガスが原子炉2と3の間から観察された。
それは二回、午前10時29分〜10時43分と午前12時58〜12時47分起き。
何の説明は、東京電力によって指定されていません。




コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

福島県のホールボディカウンター 疑惑・・・検査方法と結果報告