二本松 市民放射能測定所 こどものたべもの基金!

こどものたべもの基金:福島県に食べ物の放射能測定器を送ろう!http://johukuji.nanaoarchive.com/top/?p=1352


こどものたべもの基金 福島の子どもたちのために市民放射能測定所をつくる会
事務局:石川県七尾市相生町90番地 真宗大谷派常福寺内  畠山 浄
お問合せ  メール:shiminsokuteijo@nanaoarchive.com 電話:0767-53-1392

 現在、福島県「浜通り」「中通り」地域では、 100万を超える人々が、福島第一原発事故による放射能汚染によって高い線量率の中、今なお避難することができずに生活されています。今、妊婦さんたち、こどもたちが汚染されていない地域へ避難・一時避難できるよう手助けをする運動が大切であると同時に、決して忘れてはいけないのが、避難できる人よりはるか多くの避難できない妊婦さん、こどもたちがおられることです。 そんな妊婦さんたち、こどもたちのために、少しでも被ばく量を減らすための運動が、今、求められています。
 そこで、私たちは真宗大谷派のお寺のご縁でつながりのある中通りの二本松市に主に食品の放射能を測定する「市民放射能測定所」を設立するためのサポートをすることを決めました。
その準備段階として、たんぽぽ舎をはじめとする東京都千代田区、江東区、小金井市の市民放射能測定所を見学し、情報収集をすすめ、さらに、メーカーへの問い合わせをしました。
また、神戸大学まで足を運び、山内知也教授(放射線計測学)に御協力をいただき、放射能測定器の選定をし、今後も山内知也教授には相談に乗っていただける約束です。
 そして、今、シンチレーション式の微量放射能測定システム購入と放射能対策に必要な体制づくりのための予算として、 目標額を500万円に設定し、募金活動を開始します。
すでに福島県では、こどもたちの内部被ばくが見つかっています。事態はまさに緊急事態です。 一日も早く、妊婦さんとこどもたちを被ばく、中でも食品摂取からくる内部被ばくから守るために、なにとぞご理解のうえ、募金にご協力よろしくお願いします。募金はいくらからでも受付ます。
このプロジェクトを試金石として、全国へ市民放射能測定所の輪を広げていきましょう。
チラシです。http://www.nanaoarchive.com/kodomonotabemono.pdf右クリックでダウンロードしてください。
募金はいくらからでも受け付けております。お願いします。
◆ゆうちょ銀行 振替口座◆
口座記号番号 00730-0-76803
口座名称 こどものたべもの基金
 ◆他行からの振込の場合◆
 店名(店番) 〇七九店(079)
預金種目 当座
口座番号 0076803
【呼びかけ人】
池田香代子(ドイツ文学翻訳家、口承文芸研究家)
高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)
山本太郎(俳優)
藤波心(タレント)
藤場俊基(石川・真宗大谷派僧侶)、
尾畑文正(三重・真宗大谷派僧侶、同朋大学学長)、
大河内秀人(東京・浄土宗僧侶)、
藤場芳子(石川・真宗大谷派僧侶)、
尾畑潤子(三重・真宗大谷派僧侶)、
杉浦智見(愛知・保育所職員)、
山内小夜子(京都・真宗大谷派僧侶)、
溪内弘恵(石川・真宗大谷派僧侶)、
二俣和聖(石川・真宗大谷派僧侶)、
長田浩昭(京都・真宗大谷派僧侶)、
佐野明弘(石川・真宗大谷派僧侶)、
岩田信行(三重・真宗大谷派僧侶)、
日野尚法(石川・真宗大谷派僧侶)、
萱場振一郎(岐阜・デザイナー・アウトドアインストラクター)、
水野スウ(石川・紅茶の時間)
中村一子(石川・レコード店経営、津幡町議)、
小浦むつみ(石川・コミュニティトレードal)
小原美由紀(石川・「ミツバチの羽音と地球の回転」上映担当)
ほしのあき(石川、旅カフェ.com店主)、
後藤由美子(兵庫・真宗大谷派僧侶、ウィズ・キッズ)、
後藤明照(兵庫・真宗大谷派僧侶)、
小野寺和彦(福井・真宗大谷派僧侶)、
大谷至学(山形・真宗大谷派僧侶)、
出蔵喜八(石川・大工)、
中田修一(石川・フリーター)、
淡川典子(富山・能登原発防災研究会)、
前田真吹(香川・映画「魔法の9」製作実行委員会代表)、
國分大慶(石川・真宗大谷派僧侶)、
松下春樹(石川・真宗大谷派僧侶)、
埴山法雄(富山・真宗大谷派僧侶)、
関口真爾(宮城・真宗大谷派僧侶)、
白木澤琴(宮城・真宗大谷派僧侶)、
宮尾卓(滋賀・真宗大谷派僧侶)、
佐々本尚(福井・真宗大谷派僧侶)、
酒井智(北海道・真宗大谷派僧侶)、
宮武真人(香川・真宗大谷派僧侶)、
環史顕(京都・真宗大谷派僧侶)、
五辻元(京都・真宗大谷派僧侶)、
結柴依子(秋田・真宗大谷派僧侶)、
栗栖寂人(兵庫・真宗大谷派僧侶)、
見義智証(富山・真宗大谷派僧侶)、
石神真(岐阜・真宗大谷派僧侶)、
坪内秀樹(東京・真宗大谷派僧侶)、
橘佑輝(山形・真宗大谷派僧侶)、
日輪道明(石川・真宗大谷派僧侶)、
畠山和徳(石川・真宗大谷派僧侶)、
畠山浄(石川・真宗大谷派僧侶)
順不同・敬称略 2011/07/16現在 51名
【呼びかけ団体】
真宗大谷派における女性差別を考えるおんなたちの会
2011/07/16現在 1団体

こどものたべもの基金 福島の子どもたちのために市民放射能測定所をつくる会
事務局:石川県七尾市相生町90番地 真宗大谷派常福寺内  畠山 浄
お問合せ  メール:shiminsokuteijo@nanaoarchive.com 電話:0767-53-1392

呼びかけ人・呼びかけ団体を募集しています。お名前(○○県・職業など)を添えてメールでご連絡ください。よろしくお願いします。

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!