2011年7月23日土曜日

二本松市 放射線計測バッジを配布 女性にも 、高校生以下全員

   福島県二本松市は、

高校生以下全員妊婦40歳未満の女性約1万6千人を対象に、

積算放射線量2 件を計測できるフィルムバッジを配布することを決めた。

7月21日に開かれた市議会で、三保恵一市長が放射線対策を示すなかで明らかにした。

9月初旬には配布したいとしている。
   それによると、
(1)市内の全小中学校、幼稚園・保育所線量計を配備する

(2)市内約400か所土壌調査を実施して詳細な土壌汚染マップを作製する

(3)放射線量2 件軽減対策として市内の全小中学校に高圧洗浄機を1台ずつ配備する、

ことなども含まれている。

0 件のコメント:

史上最悪の極右内閣が誕生! 教育勅語を掛け軸にする文科相、バノン大好き法務相、日本会議のガチメンバーも入閣 2019.09.11 10:51 https://lite-ra.com/2019/09/post-4965.html 本日発表された“史上最悪の極右内閣”(首...