二本松市 放射線計測バッジを配布 女性にも 、高校生以下全員

   福島県二本松市は、

高校生以下全員妊婦40歳未満の女性約1万6千人を対象に、

積算放射線量2 件を計測できるフィルムバッジを配布することを決めた。

7月21日に開かれた市議会で、三保恵一市長が放射線対策を示すなかで明らかにした。

9月初旬には配布したいとしている。
   それによると、
(1)市内の全小中学校、幼稚園・保育所線量計を配備する

(2)市内約400か所土壌調査を実施して詳細な土壌汚染マップを作製する

(3)放射線量2 件軽減対策として市内の全小中学校に高圧洗浄機を1台ずつ配備する、

ことなども含まれている。

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

福島県のホールボディカウンター 疑惑・・・検査方法と結果報告