福島県内4,400箇所測定データによる年間(2011/3/11-2012/3/11)積算被曝量推定 by AkiraOkumura

AkiraOkumuraさんのブログより








福島県内4,400箇所測定データによる年間(2011/3/11-2012/3/11)積算被曝量推定 by AkiraOkumura
 2未満  2~4  4~6  6~8  8~10  10~12  12~14  14~16  16~18  18~20  20~22  22以上(単位 mSV)

 福島市の時間変動を仮定して推定  南相馬市の時間変動を仮定して推定  いわき市の時間変動を仮定して推定 (どれか1つチェックのこと)
 福島白地図(少しずれてます)  文科省積算線量推定マップ(4/26) 
福島県内 4,400 箇所の放射線量を可視化して、ついでに年間積算被曝量も推定してみた (宇宙線実験の覚え書き) をご本人の許可をいただき、1画面にまとめたものです。
詳細は上記エントリをご覧ください。
ver1.1(2011/5/11) 2010/3/11-2011/3/11 とか書いていて1年間ずれていたのを修正;;
ver1.0(2011/5/06) 最初のリリース
by www.nnistar.com / twitter:@nnistar

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

脳の放射線耐性と副作用 年齢と照射の範囲によって決まり,とても複雑です。例えば,全脳に40グレイという線量をかけるとします。これは成人では許される量かも知れません。 しかし,4歳の子供にこの線量を当ててしまえば知能の発達は期待できなくなります。逆に75歳の高齢者にこの量を当てればかなり高率に認知症(痴呆)になります。白質脳症というのが起こるのです。