子どもたちを
希望の大地へ
いつでも来て、 いつでも帰っていい
      もちろんずっと住んでも…

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-9-18-401 特定非営利活動法人みんな地球の子どもじゃん !
NPO法人みんな地球の子どもじゃん!は 「オペレーションコドモタチ」 に参加しています。
避難を希望される方々を取りまとめ、 北海道庁と連携、 オペレーションコドモタチと協力し
子どもたちの未来をつなげていくため各種サポートを行う特定非営利活動法人です。
photo:Kaochan35 
~窓口 ・ お問い合わせ~
特定非営利活動法人みんな地球の子どもじゃん!
TEL:03-5389-0430 FAX : 03-3366-5644
Mail : minna@chikyuunokodomo.com
mobile : 080-2007-5252 担当 木村まで
ホームページ:www.chikyuunokodomo.com / twitter : @chikyuunokodomo
※現在、 福島県内の(災害救助法適用地域内)方々のお問い合わせに対応しています。
※平成22年5月26日時点での災害救助法適用地域。
※メールでのお問い合わせは必ず受信拒否を解除して下さい。 パソコンからの返信となります。
戻ってしまったメールには対応する事が出来ませんのでご了承ください。
●被災地から道内への避難のための交通費は北海道が負担
※当団体で人数をまとめての移動が条件となります。
●子どもたちの編入手続きを簡素化
●家賃は平成25年3月末日まで無料
●生活家電セットを日本赤十字社が進呈、 支援






詳しくは、下記をクリック

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sth/2.3page.pdf

質問の多い事項をまとめました。 最初に必ずご確認ください。
●対象となる地域はどこですか?  福島県全域になります。  その他の県の方のお問い合わせが多いため記載致します。厚生労働省入り福島県以外の避難の受け入れ中止の  要請がなされました。これを受け事実上他県の方の避難は現在お受けする事が出来ません。
 ●どのようにして交通費が出るのですか?  およそ 10 名ほどのグループとし、一度の移動とすることで(福島~北海道)交通費支給を受けることが出来ます。  お問い合わせを頂いた方々を私たちが取りまとめてグループとしています。  ※ご自身で 10 名集めて頂く必要はありません。※ご希望の日に行けるわけでは無いというデメリットもございます。
●家賃は無料ですか?また実費は何がかかりますか?  平成 25 年 3 月末日まで家賃は無料になります。途中半年ごとの更新がございます。  ご希望により最大上記までとなります。光熱費、共益費がかかります。(桜台共益費 3150 円)
 ●個人で行った場合どうなるのですか?  基本は北海道が行っている支援になりますので、交通費をご自身でご負担する場合は直接お問い合わせ  頂く事になります。その場合でも生活支援については同様の内容となります。すぐにでも避難をしたいと  お考えの場合は、個人で避難された方が早い移動が可能です。 
●移動は何になりますか?  現在のところバス、フェリーでの移動となります。
●どこに住む事になりますか?  基本的に、札幌市の厚別区にあります「桜台雇用促進住宅」になります。  その他の地域にも雇用促進住宅はございますが、一つ一つ見る事は出来ません。  ・受け入れ態勢が整っている・電車で移動が可能、などの理由から推奨しています。 
●住居の空き状況は?  当団体のみが窓口になっているわけではありませんので、随時変動する事をご了承ください。  桜台だけで言いますと、平成 23 年 5 月 17 日現在で300部屋空きがあります。  ※雇用促進住宅借受申請書を提出して初めて、部屋の確保となります。  ※団体での避難の場合スケジュール調整に時間がかかるため上記申請書提出までの時間を要します。 
●家電セットはいつもらえるのですか?何にも用意しなくて住めますか?  家電セットは日本赤十字社から進呈されるものになります。現在のところ手続きに時間がかかっていまして  実際に移動されてから約一ヶ月の時間がかかっています。その他のサポート体制もありますが  現実的にはご自身である程度の必要家電はご用意頂く必要があります。 
●家財を送る費用は出ますか?  家財などの配送に関してはご自身でのご負担となります。 
●車を持って行けますか?  北海道で車を使用する事は可能です。運搬費用はご自身でのご負担となります。 
●ペットを連れて行けますか?  雇用促進住宅入居、各種生活支援サポートを受ける場合はペットは不可となります。 
●北海道へ行ってからのサポートはありますか?  私たちの取りまとめで行く場合は連携の現地NPO法人がサポート致します。避難される際にお知らせします。  ※生活支援サポート、学校の編入手続き、雇用に関する件、医療関係・・・など一覧をお渡ししています。 
●どのように申し込みすればいいですか?  ※只今7月5日出発で取りまとめております。その後は現在は団体取りまとめは未定となります。  ※個人での(交通費自己負担)避難は可能です。  上記をよくお読みになり、避難を決意された場合  ・氏名(ご家族の代表の方 1 名) ・生年月日  ・現住所(被災時の住所) ・電話番号  ・同居者氏名、続柄、生年月日  をご記入の上メールにてお問い合わせ下さい。  ※お電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、現在大変多くのお問い合わせを頂いているため   折り返しのお電話が不可能な状況にあります。
※携帯メールからお問い合わせをいただいた場合、携帯電話のメール受信設定で   ”パソコンからのメールを受信する " に必ず設定をお願い致します。   
こちらからの返信メールが届かないお問い合わせには対応する事が出来ませんので予め御了承下さい。
 Mail : minna@chikyuunokodomo.com 
子どもたちを 希望の大地へ いつでも来て、 いつでも帰っていい       
もちろんずっと住んでも… 
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-9-18-401 特定非営利活動法人みんな地球の子どもじゃん ! NPO法人みんな地球の子どもじゃん!は 「オペレーションコドモタチ」 に参加しています。 
避難を希望される方々を取りまとめ、 北海道庁と連携、 オペレーションコドモタチと協力し 子どもたちの未来をつなげていくため各種サポートを行う特定非営利活動法人です。

 photo:Kaochan35 ~窓口 ・ お問い合わせ~ 特定非営利活動法人みんな地球の子どもじゃん! TEL:03-5389-0430 FAX : 03-3366-5644 Mail : minna@chikyuunokodomo.com mobile : 080-2007-5252 担当 木村まで ホームページ:www.chikyuunokodomo.com / twitter : @chikyuunokodomo ※現在、 福島県内の(災害救助法適用地域内)方々のお問い合わせに対応しています。 ※平成22年5月26日時点での災害救助法適用地域。 ※メールでのお問い合わせは必ず受信拒否を解除して下さい。 パソコンからの返信となります。   戻ってしまったメールには対応する事が出来ませんのでご了承ください。 
●被災地から道内への避難のための交通費は北海道が負担   ※当団体で人数をまとめての移動が条件となります。
 ●子どもたちの編入手続きを簡素化
 ●家賃は平成25年3月末日まで無料 
●生活家電セットを日本赤十字社が進呈、 支援。   洗濯機、 冷蔵庫、 地デジ対応テレビ、 炊飯器、 電子レンジ、 電気ポットの6点セット   ※現在上記家電セットは進呈までおよそ1ヶ月かかります。 
●被災世帯への緊急小口資金貸付制度 
●手続き完了から入居までのサポート制度 
●道内企業による被災者雇用 
●家具、 家電などマッチングサイト利用サポート
●被災地からの転院患者の受け入れなど治療継続サポート・・・他  北海道庁リーフレット~北海道が皆様のためにできること~
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sth/hisaisyanominasamahe.htm
千歳空港 札幌 厚別 どんなところなの? しっかりと見てきました! ひとつの例でご紹介。。。 北海道の厚別にある雇用促進住宅 「桜台」
 住所:札幌市厚別区厚別西4条 1-7-10 JR函館本線 「厚別駅」 徒歩15分程 2011,5.10視察 名前の通り私たちが行った時は桜が咲いていました。 何よりも敷地内に公園が完備されています。 子どもたちを思いきり遊ばせましょう !!! 北海道庁緊急対策本部、 今野さんと平野さん。 北海道の被災者支援のモットーは 「結縁」 です。 東北は北海道の父祖の地。 全力で恩返します! どうぞ北海道へ!北海道は土地も道産子の度量も広いですよ!

コメント

このブログの人気の投稿

米軍はほんとうのところ、「トモダチ作戦」でなにをしたのか

孤立する日本。 FUKUSHIMAよ立ち上がれ! 海外メディアは、”真実”を配信してくれている!

福島県のホールボディカウンター 疑惑・・・検査方法と結果報告